看護師 募集 ランキング 比較

更新日:2014/07/12

介護の現場の看護師の募集について

 

看護師と言ったら病院というイメージがありますが、現在は介護の現場でも活躍しています。そして、その看護師の募集も多くなっています。 特に介護施設ではこちらがとても必要とされており、その募集もかなり多いです。

ご高齢者が暮らす介護施設では様態が急変する人もいますので、そんな時に待機ナースがいればすぐに適切な対応をすることができます。さらに、ご高齢者の日常のバイタルを測って健康管理や薬の管理をする、といった日常的な看護はこの看護師の仕事です。ヘルパーや介護福祉士などの資格では医療的な行為が出来る範囲は限られていますが、そういった事もこのナースであれば行うことが出来ますので、介護の現場では物凄く必要とされているのです。


加えてその待遇もかなり良いものになっています。この看護師は業務独占資格でありますので、介護士などよりも格段にお給料が良くなっています。そして、結婚をして現役を引退したブランクのある方が、再就職する先として多いのがこの介護施設でもあります。病院などよりも比較的仕事内容が簡単で、さらにご高齢者と接することが出来るという良さがあるからです。

ぜひ一度この仕事の募集に応募して、介護施設でナースとして働いてみてはいかがでしょうか。介護老人保健施設や特別養護老人ホームや有料老人ホームなど、ナースが働ける場所が多いのも魅力的です。インターネット等で探せば、自分が働きたいなと思える施設の募集が見つかることでしょう。

看護師の募集から見えること

 

現代の社会は男女共同参画を謳いあらゆる職で男女共に働ける環境になりました。看護師もその一つです。昔は看護婦と呼ばれるのが一般的でしたが社会の変化が反映されその名前も変わりました。しかし実際にはまだまだ女性の比率がかなり高いのも事実で、運営体制も女性が職に就くことを前提にしたものがとても多いです。


看護師募集の内容にもそういったことが如実に現れています。例えば、在職中に結婚、出産をする人も多いですが、そういった人のためにどこの病院も産休制度が設けられています。これにより出産した後もしっかり働いてくことができます。現在では病院に従事する職員の数が少ないですから職務経験のある女性はとても貴重で病院側も長く働いて欲しいのです。


女性職員の待遇はそれだけではありません。前述したように出産をした場合子育てと仕事を並行して行わなくてはなりませんが、しかし子供が自分の目の届かない場所に置いておくわけにはいきません。その悩みに答えて病院内に託児所や保育所を設置するところが増えています。しかも24時間運営の託児所もありますからまだ小さな子供を抱えている女性でも安心して仕事に取り組めます。


また看護師募集には「出産前出産後の夜勤免除」について記載されていることも多いです。やはり出産前後における長時間の勤務は体に堪えます。それを考慮して病院も夜勤を回避させてくれるのです。以上のように看護師の募集からは女性の体をとても大切に扱う姿勢がありありと見えてきます。そういった内容が募集にしっかり書かれている職場を見つけましょう。